事務所通信

採用選考予告(4/17〜4/30)

事務所通信

弊所 社会保険労務士ひらやま年金・労務綜合事務所にて
6月1日以降入社のパートスタッフの選考を4月17日(金)より開始する予定です。

【選考期間】
WEB選考 2020年4月17日(金)〜4月30日(木)
  2020年5月7日〜8日(選考通過者のみ通知)

面接選考 2020年5月11日(月)〜5月19日(火)
  2020年5月22日(金)(採用者のみ内定連絡)

入社日 2020年6月1日(月)以降

を予定しています。


WEB選考は,WEB選考期間中に,同サイトよりアクセスして申し込みいただけます。
募集要項を確認いただき,エントリーいただける方は,
WEB上でエントリーシート(履歴書・顔写真データ貼付け・志望動機等)を入力いただきご応募ください。
(エントリーシートデータは保存・印刷し,保管ください)

WEB選考の結果は,選考通過者のみ,通過の連絡をさせていただきます。
面接選考の日程を調整し,希望者は面接期間中に面接選考を行います。
その際には,印刷したエントリーシートをご持参ください。

面接選考の結果,採用候補者のみ,内定連絡ををいたします。

内定を承諾されましたら,正式な入社手続を行います。

事前にオリエンテーションをおこない,6月1日以降から勤務開始していただきます。

今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大を今後行う予定です(令和2年3月27日掲載)

助成金申請代行

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大

雇用調整助成金:経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度

新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」が創設されました。 (令和2年3月9日~)

助成金申請代行

「時間外労働等改善助成金」(※令和2年4月1日以降は「働き方改革推進支援助成金」に名称変更予定)に新型コロナウイルス感染症対策を目的とした取組を行う事業主を支援する特例コースを時限的に設けます。

 
(1)対象事業主

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で導入する中小企業事業主
※試行的に導入している事業主も対象となります

<対象となる中小企業事業主>
労働者災害補償保険の適用中小企業事業主であること

(2)助成対象の取組
 ・テレワーク用通信機器(※)の導入・運用
 ・就業規則・労使協定等の作成・変更
 ・労務管理担当者に対する研修
 ・労働者に対する研修、周知・啓発
 ・外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング 等
 ※ パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象となりません
 
(3)主な要件
 事業実施期間中に
 ・助成対象の取組を行うこと
 ・テレワークを実施した労働者が1人以上いること

(4)助成の対象となる事業の実施期間
 令和2年2月17日~5月31日

(5)支給額
 補助率:1/2(1企業当たりの上限額:100万円)


時間外労働等改善助成金のご案内(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

高年齢労働者に係る雇用保険料免除措置の終了について

労務管理・給与計算

雇用保険法等の一部を改正する法律(平成28年法律第17号。)により、平成29年から65歳以上の労働者についても雇用保険の適用対象とされているところ、経過措置として、令和元年度までは、満64歳以上の高年齢労働者に係る雇用保険料は免除されていました。令和2年4月1日からは、当該経過措置の終了に伴い、当該雇用保険料も徴収の対象となります。

高年齢労働者に係る雇用保険料の免除措置が終了します!(PDF)