事務所通信

新型コロナウィルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、以下のような取組を行っています。

助成金申請代行

新型コロナウィルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、以下のような取組を行っています。
●感染拡大防止のため、4月1日~6月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施します。

●特例措置の詳しい内容
 →「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を拡充します」
 →「雇用調整助成金の申請書類を簡素化します」

●具体的な申請手続については、「雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)」

●申請様式は「雇用調整助成金の様式ダウンロード(新型コロナウィルス感染症対策特例措置用)」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」が創設されました。 (令和2年3月9日~)

助成金申請代行

「時間外労働等改善助成金」(※令和2年4月1日以降は「働き方改革推進支援助成金」に名称変更予定)に新型コロナウイルス感染症対策を目的とした取組を行う事業主を支援する特例コースを時限的に設けます。

 
(1)対象事業主

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規(※)で導入する中小企業事業主
※試行的に導入している事業主も対象となります

<対象となる中小企業事業主>
労働者災害補償保険の適用中小企業事業主であること

(2)助成対象の取組
 ・テレワーク用通信機器(※)の導入・運用
 ・就業規則・労使協定等の作成・変更
 ・労務管理担当者に対する研修
 ・労働者に対する研修、周知・啓発
 ・外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング 等
 ※ パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象となりません
 
(3)主な要件
 事業実施期間中に
 ・助成対象の取組を行うこと
 ・テレワークを実施した労働者が1人以上いること

(4)助成の対象となる事業の実施期間
 令和2年2月17日~5月31日

(5)支給額
 補助率:1/2(1企業当たりの上限額:100万円)


時間外労働等改善助成金のご案内(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

高年齢労働者に係る雇用保険料免除措置の終了について

労務管理・給与計算

雇用保険法等の一部を改正する法律(平成28年法律第17号。)により、平成29年から65歳以上の労働者についても雇用保険の適用対象とされているところ、経過措置として、令和元年度までは、満64歳以上の高年齢労働者に係る雇用保険料は免除されていました。令和2年4月1日からは、当該経過措置の終了に伴い、当該雇用保険料も徴収の対象となります。

高年齢労働者に係る雇用保険料の免除措置が終了します!(PDF)

事務所ホームページ・業務システム 常時SSL化のご案内

事務所通信

皆さまに,より安全にホームページをご利用いただけますよう,弊所ホームページの全ページを常時SSL化いたしました。

常時SSL化(HTTPS化)は,インターネット上で通信されるデータを暗号化して送受信するもので,データの盗聴・なりすまし等の危険性を回避いたします。

つきましては,ホームページのURLアドレスは以下のとおり変更となりました。

旧: http://sr-hirayama.jp
   http://nenkinsoudan.net
   http://iqyo.net
新: https://sr-hirayama.jp
   https://nenkinsoudan.net
   https://iqyo.net

旧URLアドレスにアクセスした場合,自動的に新URLへ転送されます。
ブックマークやお気に入りに登録されている場合は,お手数ですが新URLアドレスにて再登録をお願い致します。

また,弊所オリジナル業務システムにおいても,FileMakerServerのSSL接続が可能となっておりますので,従来のVPN接続によらずに暗号化された送受信が可能となりました。

皆さまが安心してご利用いただけるよう,心がけてまいりますので,今後とも宜しくお願い申し上げます。